Blogを移転しました。

起業準備に入ったのを期に、Blogを移転しました。 BlogタイトルはこのBlogと同じく、遅咲きの狂い咲き(起業編)としました。 このBlogはOxfordへの留学が決まったことを期に始めた、言わばMBA編というべきBlogで、かけがえの無い留学の日々が綴られていて愛着があります。Blog経由で知り合った方も多数いて、本当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トータルワークアウト肉体改造 途中経過1:筋トレの効果

7月3日からトータルワークアウト(TW)を開始して10日たったところで第1回目の報告。たぶん順調、かな。 体重でいくと、この10日間で-2kg、体脂肪率が-1.6%、体脂肪量が-1.7kgという感じ。10日間としてはまずまず、かしら。タニタの体組成計を買って記録を取り始めた6月中旬から比べると体重は-4kgなので、見た目にもちょっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

トータルワークアウトで肉体改造!!

会社を6月末に辞めて最初に始めた渾身の第一歩。それはトータルワークアウトでの肉体改造!!!ずっとやりたかった(笑) トータルワークアウト http://www.totalworkout.jp/ 昔、TVでプロ野球の清原がトータルワークアウト(TW)で肉体改造に励んでいるのを見て、いつかやってみたいと思っていたんだよね。でも…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

新たな船出

1年前の誕生日に書いたエントリーを見返しながら、36歳の誕生日を迎えた今月、この1年の変化と、新たなチャレンジを始めるこれからの人生についてぼんやり考えている。 http://soullovers.at.webry.info/201006/article_1.html 1年前に書いた決意めいたモノはまったく実現できておらず、…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

防塵ゴーグルの向こう側

岩手の被災地で過ごしたGW。報道やネットの情報だけでは分からない震災の現場。何がわかり、何が引き続きわからないのか。 【破壊し尽くされた街】 今回、岩手県遠野市のボランティアセンター(VC)に登録し、陸前高田市で2日間、大槌町で1日間、震災ボランティアという名の土木作業系肉体労働をやってきた。特に陸前高田は繰り返し津波の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【書評】新しい幸福論~「リーダーシップでいちばん大切なこと」

タイトルをつけるのが難しい本だ。最初から最後まで首尾一貫リーダーシップについて書いてある本だが、これはリーダーシップの本ではない。もう少し正確に言うと、新しい「リーダーシップ」が定義されてしまっているため、「リーダーシップ」という言葉で趣旨を伝えることが難しい。 リーダーシップでいちばん大切なこと日本能率協会マネジメントセンタ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

MBAのある人生 ~学位授与式@Oxford

7年ほど前に会社の先輩にMBAのメリットを聞いたとき、「私費なら回収はできないが、お金のことはどうでもいい。MBAのある人生とない人生、どっちが欲しいか、それだけだ」と言われ、妙に納得した。そして、今回の渡英で感じた「MBAのある人生」の幸せ・・・。 学位授与式(Degree Day)のために1.5年ぶりにLondon & Oxf…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beatlesを君に -その5-

Beatlesを君に。全10曲のうちのラスト2曲。 Blackbird (1968) 2枚組の大作「The Beatles」(通称「White Album」)に収められたPaulのシンプルで爽やかなバラード。 White Albumは、一言で言ってしまえば、ソロの曲の集合体だ。Johnとそのバックバンド、Paulとその…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Beatlesを君に -その4-

Beatlesを君に。全10曲のうち7,8曲目。 A Day In The Life (1967) 8枚目のアルバム「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のラストを飾る曲で、JohnとPaulがそれぞれ作曲した2曲を繋げて1曲にしたというコラボ曲。麻薬を連想させる歌詞のためBBCで放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beatlesを君に -その3-

Beatlesを君に。全10曲のうちの5,6曲目。 Tomorrow Never Knows (1966) 7枚目のアルバム「Revolver」の最後を飾るJohnの曲。Revolverを象徴する曲とされる。 Beatlesが初めて時間と心の余裕を持って製作に入ったアルバムで、最初にレコーディングした曲。初めての休暇の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beatlesを君に -その2-

Beatlesを君に。全10曲のうち3,4曲目。 I'm Down (1965) 5枚目のアルバム「Help!」と同時期にレコーディングされたシングル「Help!」のB面に収録されたPaulの曲。 Help!というアルバムは、それまでの奇跡のロックンロールバンドとしてのBeatlesと、アーティスティックな世界に傾倒し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Beatlesを君に -その1-

Beatlesを君に。全10曲のうち1、2曲目。 I Saw Her Standing There (1963) The Beatlesの記念すべきデビューアルバム「Please Please Me」の冒頭を飾る、Paulが歌う8ビートの痛快ロックナンバー。 で、初めてこの爽快な曲を聴いた時の疑問。 「なぜ、Be…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Beatlesを君に -予告編-

The Beatlesに猛烈にはまっている。この4カ月、特に最近2カ月は、Beatles以外の音楽を聴いていないと言っても過言ではない。時代順にすべての公式曲を並べて、繰り返し、繰り返し、繰り返し。 きっかけは、遡れば2008年の夏、会社の同僚が留学の送別会を六本木のAbbey Roadという、Beatlesの超本格的コピーバンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月2日にお会いしましょう。

ぜひ皆さんに遊びに来てほしいイベントがあります。それはもう、とっても。 イギリス留学中に創業者と出会い、日本での立ち上げから1年がたったNPOブラストビート。 その、1周年記念パーティーを、10月2日(土)15時から行います。 企業買収ファンドに努めている僕が、なぜ高校生向けの教育プログラムに魅かれたのか、その答えをご披露…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【告知】「2枚目の名刺」を持つスタイル ~ 6月26日(土)NPOプロボノフェア

僕がオックスフォードの同期と一緒に始めた(正確に言えば僕は言いだしっぺ&言いっ放し状態・・・)の「二枚目の名刺」という団体があります。 家と職場以外に、もうひとつ、自己実現、大人の学び場、そして新たな親友や師匠との出会いの場を持とうぜ、という生き方。 NPOで働きながら生計が立てられる社会が理想だけど、そういう社会になるひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「普通」の呪縛

「私はAKさん以外の職場の人とは本音で話せない」 昨日、2年ぶりに職場の同僚の女性と食事した時に、言われた。 海外生活が長い彼女。確かに発想や雰囲気が日本人としては個性的なところはある。 で、日本に帰ってきてから人に言われる「普通の人は/奥さんは/女性は・・・」という、見えない「普通」と比べられるのが大嫌いなんだ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

[書評] 酒井譲「『日本で最も人材を育成する会社』のテキスト」

ベストセラー「はじめての課長の教科書」の著者としてお馴染みの酒井譲さんの新著が本日発売。人材育成に興味がある方、特に一度でも人材育成について勉強した/考えたことがあるという方にこそお勧めしたい良書。 「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト (光文社新書 439)光文社 2010-01-16 酒井穣 Amazonアソシエイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪しい街・妖しい都市な香港:リハビリ旅行その3

ホント今更だが、Oxfordを発った後にミコノス、イスタンブールと旅した後に、最後に寄った香港の街並みを。西洋と東洋が交わる街と言うが、途上国と先進国が同居しているとも言えるし、China meets Japanな感じとも言えるし、とにかく不思議な街。なんにせよ、日本が忘れている活気があった。 香港といえば、ネオンや看板が溢れる喧…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初体験!大学院で講義をしちゃったよ・・・

昨晩、先月に縁があってお会いした立教大学大学院の教授のお願いがあり、大学院で90分の講義をした。「は?何について?」って?タイトルは、『「2枚目の名刺」で社会と自分を変える!~働きながらのNPOマネジメント~』。いやー、すっかり「なんちゃって」社会起業家ですわ(笑) 始まりは、経産省のソーシャルビジネス推進イニシアティブの座長をさ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

NPOな人々との出会いと学びの日々

Blog、Business School、そしてBlastbeatという3つのBがうまいこと絡みあって、人との出会いをものすごく加速してくれていると感じる最近。留学前と同じ職場に戻ったのだが、新しい人生を歩んでいるように感じるのは、人生って人との関係性の上で成り立っているということの証左なのかもしれない。 何よりも、Blastbe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスタンブールの人間模様:リハビリ旅行その2

パーティー三昧のミコノス島から一転、活気溢れるイスタンブールでのひとり旅を写真で綴る。とにかくイスタンブールの人々、それはローカルも旅行者もだが、が印象的な旅だった。以下、お気に入りの写真をいくつか。 そうそう、イスタンブールの旅のテーマは、ミコノスのテーマがMBA同期とパーティー三昧でイギリスを離れる寂しさを緩和することだったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヌーディストビーチでビールを浴びる日々:リハビリ旅行その1

もうすでにずいぶん昔の話に感じるが、MBA卒業直後の「社会復帰のためのリハビリ旅行」について書いておこうかな。第1弾はギリシャのミコノス島。ヌーディストビーチで朝からビールを飲み、食べたい時に食べ、寝たい時に眠り、夜が更けたら踊る、という頭が真っ白な生活。 (海辺で海辺のカフカ) ミコノス島に来ることになったのは、「Oxfo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業・・・Oxfordを去る日

とうとう終わった。終わってしまった。いまGatwick発の飛行機の中で、Oxford MBA最後の日々を振り返っている。笑いと涙、歓喜と誓い。。。ああ、なんて素晴らしい日々だったんだろう。 Oxford最後の2日間、1年でこんな日は2度とないというくらい、青く澄み切った空が広がっていた。僕ら仲間の友情と明るい未来を祝福してくれてい…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

【急募!!】ご協力お願いします!和訳プロジェクト

現在設立準備中のNPO法人Blastbeatにて英語書類のオープンソース型翻訳プロジェクトを立ち上げています。もしよかったら1時間でも30分でもいいので、協力してもらえると大変ありがたいです!英語が得意じゃなくても大丈夫です。すごい(?)報酬もあります! 【お願い内容】 ・英語で記載してあるマニュアルのオンラインでの翻訳 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Reading FestivalでRadioheadを観て来たよ!

もう先週の話になってしまうが、Oxfordから30分の街Reading(レディング。リーディングとは読まない)で行われているロックフェスのReading Festivalに行って来た。3日間開催のうちの最終日に、Oxford出身のバンド、Radioheadを見るために。 Reading Fesは前身のジャズフェスティバルがRead…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Blastbeatのメルマガ始めました

高校生のためのプログラムでありながら、大人にとっても新しい社会貢献の場を提供するBlastbeat。設立準備は色々と大変ですが、とりあえずメルマガの発行までこぎつけました。情報発信は僕のBlogから少しずつ移行していく予定です。趣旨に賛同してくれている方も、こいつMBA後に何をやろうとしているのかなと気になる方も、登録してもらえるとあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンザニアの教育問題:MBAコンサルティングプロジェクト

OxfordのMBAでは7・8月の2ヶ月間は特定の団体・企業のコンサルティングをするプロジェクトを行うのが主流なのだが(僕の場はBlastbeatのコンサルティングがそれにあたる)、昨日タンザニア支援プロジェクトから帰ってきた友人の話がおもしろかったのでメモがてらにご紹介。 マクロ指標でみれば近年はどちらかというと貧困国の中では経…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

オックスフォード近郊の世界遺産・観光名所

勉強で忙しくてイギリス国内の観光はまるでしていないのだが、せめて日帰りで行けるところは行っておくかと、Oxfordから20~30分でいけるような世界遺産であるブレナム宮殿とか、イギリス屈指の観光地であるコッツウォルズとか、7月以降になってから行ってみた。その時の写真など、紹介。 ■ブレナム宮殿(Blenheim Palace) …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

移民が日本経済の「答え」にならない理由

少子高齢化がもたらす日本の社会経済への負のインパクトを語った際に、「最後は移民政策でもとらない限り・・・」と、深く考えずに書いたことがある。その前提は「社会的にはマイナスだが経済的にはプラス」という漠然としたものだった。でも本当に「経済的にはプラス」という前提は正しいのだろうか?ちょっと頭の体操的に考えてみたし、意見ももらいたいところ。…
トラックバック:2
コメント:9

続きを読むread more

10代パワー炸裂!「閃光ライオット」

先日の日本滞在中にソニーミュージック主催の10代バンドの祭典「閃光ライオット」に行って来た。例年通りサマソニに行ってもよかったんだけど、Blastbeatのこともあるし、そもそも10代バンドのオリジナル曲ってどんなレベルだろうとか、10代のオーディエンスってどんな感じだろうって見たくって。で、これが大正解、というか、めっちゃ楽しかった!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この半年で最も読まれたエントリー

ちょうど半年前に「過去1年で最もよく読まれたエントリー」を列挙したので、今回は半年たったところで一度振り返ってみる(2月にブログを始めたのでちょうど2~7月が「上半期決算」ですな)。この半年はその前の1年よりもたくさん書いたしね。 なお、半年前のまとめエントリーがこちら。 今見ると、半年前はアクセス数が100を超えたものをリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ロバートが見た日本:「日本大好き!編」

人生の半分をアイルランドの外で暮らしてきたロバートだが日本は今回が初めて。イギリス人とは正反対の、情熱的で細かいルールなどは気にしないというアイルランド気質の見本のような50代、ロバートとの日本滞在記。 ロバートは突然日本にやってきた。というのも、31日来日って僕宛のメールに書いていたのに30日に「成田に着いたよ」と電話が。焼き肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご連絡:twitter始めました

なんとなく流行にのっておくかとtwitterを今日から始めてみた。facebookも(最近はそうでもないけど)twitterのごとく頻繁更新しているし、mixiもblogもあるとなるとしんどいかなと思って敬遠してきたけれど、TweetDeckなる便利ソフト使えばfacebookとtwitterを同じ画面で一覧操作できるみたいだし、と、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Blastbeat:怒涛の日本ツアーを終えての決意表明

日本での濃密・過酷・興奮の10日間を終え、昨晩Oxfordに帰ってきた。毎日朝から深夜まで人に会い続け、その数は軽く100人を超える。「日本を・世界を・未来を変えよう」と語り続けた自分。興奮のなかにいて何が何だかわからなかったが、何かが動き始めたことは確かだ。 まずは日本でお会いして頂いた個人の方・企業の方、そしてそれらミーティン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

景気拡大でも給料が増えなかった理由

02年から07年は景気拡大期だったのにも関わらずなぜ景気拡大を実感できなかったのか、つまりなぜ給料が増えなかったのか、についての日銀のワーキングペーパーが発表された。「うちの会社業績伸びているはずなのになんで給料増えねーんだよー」と近年思っていた方、ご一読あれ。 賃金はなぜ上がらなかったのか? ─ 2002~07 年の景気拡大期…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

惜しいギタリストを亡くした・・・ミッシェルの復活を見たかった!!

Thee Michelle Gun Elephantのギタリスト、アベフトシが逝ってしまった。。。すっごい残念だ。昨今の再結成ブームに乗って復活するような事があれば是非ライブに行ってみたかったバンドの筆頭だったが、それがかなわない夢となってしまったのがなんとも寂しい。 こちらにもちらっと書いたのだけれども、彼らが最も活躍していた頃…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

一時帰国:秋の英国から真夏の日本へ

思わぬ急展開で7月末から10日間ほど日本へ。まさかMBAが終わる前に日本に帰る機会があるとは思わなかったな。。。最近の英国は寒いので真夏の日本だと溶けちゃいそう。 そう、英国、寒い。6月末に2週間ほど30度くらいまで気温が上がってとっても夏らしかったんだけど、夏至が過ぎ去るとともに夏は終了(?)。ここ2週間くらいは一気に涼しくなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夏を楽しむ爽やかな5曲

最近忙しくってお勧めの新曲アップをしていなかったので、今回は多めに5曲。どれも夏向け。全部好きな人はいないかもしれないが、全部聴けばひとつはお気に入りが見つかるはず!? まず最初はサマソニ二日目のSonic Stageに登場するイギリスの新人、Delphic。 これはとってもお勧め! Passion Pitとかに近い感じはする…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

早速の大反響!Blastbeat(ブラストビート)が日本にやってくる!?

おかげさまでNHKの放送も無事終了し、深夜だったのにも関わらず即座にたくさんのご関心のメールをいただきました。ありがとうございます!創業者のロバートもかなり気をよくしており、日本での展開に夢を膨らませています。引き続き、Blastbeatの活動に参加、あるいは何らかのかたちでお手伝いしていただける個人の方や、スポンサーとして金銭的に、あ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Blastbeat(ブラストビート)ロンドン地区決勝の様子

先日案内させていただいたBlastbeatのNHKドキュメンタリー、多くの皆様にBlog等でご案内いただきました。今日はその御礼、&実際に今月僕が見てきたBlastbeat(ブラストビート)に参加している高校生やバンドの様子を、写真を交えてご報告します。 まずは以下のブログで応援してくださった皆様!ほんとありがとうございます。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Live! Oasis @ Wembley Stadium

先週のHyde ParkでBlurを見るという至福の時間の余韻も冷めやらない今週、90年代のBrit Popのもう一方の雄、OasisをWembley Stadiumで見るという機会に恵まれた。Blurとはまるで違う意味で、あぁ、イギリスを体験したなぁと思った夜になった。それにしても一週間でBlurからOasisに気持ちを切り替えるのは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【告知&お願い】NHKで私が支援しているBlastbeatという社会事業が紹介されます

7月15日(水)のNHK「チェンジメーカー」という番組でBlastbeat(ブラストビート)というアイルランド発の社会事業の取り組みが紹介されます。私がOxford MBAのプロジェクトの一環で全社戦略のコンサルティングを請け負っている事業です。画期的な社会事業で現在4カ国にて展開中、日本への進出も視野に入れており、是非皆様からの意見や…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

団塊ジュニアの悪夢/やはり日本は沈むのか・・・

三菱総研とNHKが共同で調査した35歳を対象とした1万人アンケートなるものが発表されていた。35歳以下の方には相当怖い内容なので、覚悟してみてくださいな。。。 35歳の実態 ~35歳1万人調査より~ 以下、結果の抜粋 ・独身の割合は10年で10%増(男性約5割、女性約4割) ・未婚の理由は「収入が少ないから」(男性) …
トラックバック:4
コメント:6

続きを読むread more

Oxford MBA公式説明会@東京

8月21日に留学予備校のAgosさんの協力を得てOxford MBAの説明会を東京で行うことになりました。Oxford単独としては初の開催ですし、僕がブログで何回も紹介しているMBAの人気日本人教授のトモ先生が出席する予定ですので、是非下記のリンクからご登録いただいてご参加していただければと思います。 (トモ先生について書いたエン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

沈む地方?県別人口予測をグラフにしてみた

今後30年の都道府県別人口予測データを発見した。予想通りとはいえ、直視するには怖すぎるデータかな。。。日本人にとって、そして特に地方の方にとって。 人口予測をしているのは『国立社会保障・人口問題研究所』なる研究所。死亡数や出生数の変化だけではなく年齢別の県別の人口移動トレンドも加味しての予測という点がおもしろい。 純移動率は…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more

日本の年齢序列社会って。。。

日本の年功序列というか、年齢序列ってどうなのかねぇと先週思ったという話。いや、年功なら、つまり年齢とスキルが比例しているならいいんだよ、別に。そうじゃない時の日本の企業ってどう反応すべきなんだろう、という。 たまたま先週に渡辺千賀さんのブログにこんなエントリーがあった。 アメリカでは年齢があまり関係ないことについて 「X歳で大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これぞ英国の週末・・・

期末の課題にもやっと目途が付き、この学期始まって初めての図書館に行かない週末。こんなにイギリスの週末を満喫できたのは初めてかも。 金曜の夜は学校の裏庭でBBQパーティー。 その日にテストを終えたばかりだったので、開放感いっぱい。 深夜までMBAの仲間とクラブをはしご。 翌週からOxfordを離れる連中も多いので帰るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勘違いだよ、日本のCSR(企業の社会的責任)

最近CSRについてのエントリーを何度か書いたが、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)と言ってもコンセプトがぼんやりしていて何となく胡散臭く感じる人もいるだろうし、知っているつもりでも、ほぼ全ての日本人はCSRを誤解していると言っても過言ではない状況なので、そもそもCSRとは何かについ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more