遅咲きの狂い咲き

アクセスカウンタ

zoom RSS オックスフォード近郊の世界遺産・観光名所

<<   作成日時 : 2009/09/03 08:45   >>

トラックバック 2 / コメント 2

勉強で忙しくてイギリス国内の観光はまるでしていないのだが、せめて日帰りで行けるところは行っておくかと、Oxfordから20〜30分でいけるような世界遺産であるブレナム宮殿とか、イギリス屈指の観光地であるコッツウォルズとか、7月以降になってから行ってみた。その時の写真など、紹介。

■ブレナム宮殿(Blenheim Palace)
名宰相チャーチルが生まれた場所として知られているブレナム宮殿。瀟洒な宮殿と広大な庭園で構成され、イギリス版の(小型)ヴェルサイユ宮殿といった趣き。
画像

画像

画像

宮殿内では撮影できないのだが、チャーチル生誕の部屋だとか豪華な調度品のある部屋だとかが見ることができる。
画像

画像

画像

宮殿の外には700ヘクタール以上の広大な庭園。天気の良い日はとっても気持いい。観光地といってもOxfordの中心からローカルバスで20分とかで着いてしまうくらい近いので、ふらっと週末に行って散歩なんてことも可能。

■コッツウォルズ(Cotswolds)
世界で最も美しいと称えられる村々が点在するエリア。はちみつ色の石で作られた家々と緑のコントラストがとっても美しい。
画像

画像

画像

村が点在しているのでOxfordから出ている日帰り観光バスでぐるっと回ってきたのだが、降りる場所は商業化されている場所ばかりでバスの車窓から見える美しい街並みやマナーハウスの写真はなかったりするので、僕が取った写真では魅力が伝えられないのが残念。ほんと美しい村々だったよ。
画像

画像

画像

その他にも、OxfordからはBath(ローマ時代の浴場があって風呂(Bath)の由来になった街)とか、Stratford-Upon-Avon(文豪シェイクスピアが生まれたことで知られる美しい街)とか、Salisbury(かの有名な世界遺産ストーンヘンジがある街)とかも日帰りで行けるので、なかなか観光の起点としてもよい立地なのだ。
画像

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
オックスフォード近郊の世界遺産・観光名所 遅咲きの狂い咲き/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 16:26
エアマックス 95
オックスフォード近郊の世界遺産・観光名所 遅咲きの狂い咲き/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブレナム宮殿もコッツウォルズも、1月のどよーんとした時にいって寒くて暗かった記憶しかないんだけど、こうしてみると大変美しいですわね。。。別の場所のようだ。笑 7月までまって正解ですよ。
lat37n
2009/09/03 10:39
lat37nさま。
おかえりなさいませ。旅行はいかがでした?
1月はね。。。イギリスの12〜1月はホントさみしい季節よね。4時には日が落ちるから、日中も日が上がりきった感じがしないというか、夜が明けたと思ったらずっと夕方でいきなり日が沈むという感じ。
その分5〜7月は本当に美しいですわ。
(ものすごい天気のいい日に行ったわけではないんだけどね。とくにコッツウォルズ)
AK
2009/09/03 15:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オックスフォード近郊の世界遺産・観光名所 遅咲きの狂い咲き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる